低用量ピルと中用量ピルの違い

低用量ピルと中キャパピルの違い
低用量ピルが主流の現在は、中キャパピルはアフターピルとしての使用や医療に使用されています。

 

これは、副作用が低用量ピルについて厳しい結果、ボディに容易い低用量ピルにおいているほうが増えたためです。

 

また、再び担当の少ない超低量ピルなども販売されています。

 

ピル,低用量ピル,値段,通販,市販,効果,副作用,最短

 

生理不順(月経不順)
基準、生理は25太陽~38太陽程度のペースで起こり、飛びたとしてもウィーク等だ。生理が始まるという3太陽~7日間等続きます。

 

上記の範囲から3ヶ月以上ズレている症例などは、生理不順(月経不順)などと考えられます。

 

ピルによる事で、生理ペースを安定させ、生理不順を見直しさせます。

 

ピル通販TOPへ